2022年1月15日 土曜日

ふと思い立ってコレクション的なものを買ってしまう時がある。

この リモコン電動 タイガーⅠ 東京マルイ製もその一つだ。
リモコン電動 タイガーⅠ

いや~、この戦車を見たときおどろいたね。
かなりディテールにこだわった作りで迷彩とかもいい。
砲塔で隠れているけど転福も付いているんだぜ。
しかもBB弾を発射できるとなったら買っちゃうのが普通だよね。

早速、買って帰って当時6歳ぐらいだった息子と一緒に遊びました。

しか~し
タイガーⅠには故障はつきもの。
いきなり、旋回砲塔の動きが鈍くなったり
砲塔の上下が動かなくなったりして
扱いが結構難しかったけど
息子と一緒にBB弾で的当てとかするのは
楽しかったな。

まあ、数回遊んだところで
妻からBB弾の威力が強すぎるから危険だと言われて
押し入れで眠りについて
引っ越しの時に処分してしまったのだが・・・

あのタイガーⅠは、今頃どうしているだろうか?
思いっきりBB弾を飛ばせるご家庭で
活躍しているといいのだが・・・

リモコン電動 タイガーⅠ箱の上に鎮座
リモコン電動 タイガーⅠ 外箱
リモコン電動 タイガーⅠ 外箱 説明欄

ドイツ重戦車 タイガーⅠ 初期型 迷彩仕様 塗装済み完成品
武装親衛隊 第二戦車連隊 ダスライヒ師団 S33号車
■電動エアガン:約25m
■砲弾:6mmBB弾
■砲塔最大回転角(左右):約320°
■砲塔最大射角(上下):約20°
■登坂力:約35°
■全長:約352mm
■全幅:約154mm
■全高:約126mm
■使用電池:単3電池8本、006P電池1本
■砲塔:左右回転 約320°/上下動 約20°


■東京マルイ
【概要】
トイガンを製造・販売している。正式名称は『株式会社東京マルイ』で、東京都足立区綾瀬に本社が所在する。エアソフトガンメーカーとして日本国内最大手のメーカーである。他にはプラモデルやラジコン、鉄道模型も取り扱っていた。工場は埼玉県、茨城県、千葉県などに置く。
日本国外へも輸出しており、YouTubeやTwitterなどにおいては、イニシャルを取って「TM」と省略されていることもある。Twitterでは新製品の発売日の案内や、電動ガン等の製品の開発要望などを受けている。
【ラジコン戦車】
1/24スケールのラジコン戦車も販売しており、「RC BATTLE TANK」シリーズ第一弾の陸上自衛隊の「90式戦車」以降、ドイツの「レオパルト2A5」、アメリカの「M1A1エイブラムス」、第二次大戦中のドイツ軍戦車「TIGER1」もラインナップされる。 超信地旋回、砲塔旋回、砲身の上下駆動といった戦車特有の動きを再現しているのに加え、同社製品「ミニ電動ガン」と同規格のエアソフトガンを砲塔に内蔵し、操縦だけでなく射撃も可能。「90式戦車」以降、コントローラのデザインが変更され速度調整が可能となっている。2017年現在、全て生産中止。
WIKIより引用

そっか~
東京マルイってもう戦車作ってないんだな。
まあ、いまどき戦車は流行らないんだろう。
ちょっと残念な気がする。


楽天みたら同じタイプの戦車が新品で15万で売ってた。
当時、新品を買ったとき5,000円ぐらいだったと思ったけど・・・
ぼりすぎなんじゃ?
まあ、もう手に入らないから仕方ないのかもしれないな。


もしかして、処分したのは早まったか!?





最近は、赤外線やサウンドも付いているようだ。
値段は2万以上するのか・・・
赤外線で遊ぼうと思ったら2台はいるから4万以上・・・
子供と遊ぶ用のおもちゃじゃないようだ。